ブログトップ

PlanterCottage Blog

plantercot.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

『お知らせ』 明日はウエムラリョウコちゃんの「ちょこっとアップリケの日」

c0029948_22562370.jpg
明日7月1日は、ウエムラリョウコちゃんの「ちょこっとアップリケの日」です。
12時~5時までプランターコテッジにて、やってます。
お気軽に参加してみてくださいね。リョウコちゃんの作品も販売してますよ~。
[PR]
by plantercottage | 2009-06-30 22:56 | お知らせ

『プランターコテッジME』 蔵に暮らしてみて その37

今の季節、長野ではベリー系のものがスーパーでもたくさん並ぶ。
昨日は、夫の母と自転車で遠くの大手のスーパーへ。
さすが、運動神経のいい母。自転車もめちゃくちゃこぐのが早い。(笑)

普通は車で行く距離の大手スーパーへ到着すると、地場野菜のコーナーに、ベリー、ベリー、ベリー。
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー。。。と、さすが~。
しかも、安い!
ラズベリーとヨーグルトを買った。

母から毎年いただく「はちみつ」があって、それは甘さもほどよく私は大好きなハチミツ。今年の分と1本昨日いただいた。
夜、デザートにヨーグルトにラズベリー、はちみつがけをいただく。美味しい!
そして、誕生日にと親戚のMちゃんから頂いた台湾から届いたマンゴー。
「アイスのうえにマンゴーかけて、練乳だよ、お姉さん。台湾風にね。」と台湾通のMちゃんからのアドバイスを聞くつもりが、美味しいね~と娘と味見していたら、あっという間に食べてしまった。ミックスするためにいろいろ用意したのに。。。(笑)

梅雨が終われば本格的な夏。1年のうちで一番すきなのは夏。
こちらの夏は、どんな感じかな?楽しみ。
c0029948_5491841.jpg
c0029948_5493188.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-06-30 05:52 | プランターコテッジME

『小さな芽』 自分で読むなら。。。

絵本には『読んであげるなら〇歳~、自分で読むなら〇歳~』とよく書かれているが、娘が今もっている絵本は、そろそろ『自分で読むなら。。。』の年齢に達してきて、一人で読んでいるのを見かける。

先日、私の誕生日には「プレゼントに絵本読んであげるから、ちょっと待っていてね。」と、前もって自分で練習を一回した後に読んでくれた。
本当にじょうずに読んでくれて「すご~い。」と思った私は、これからは娘に絵本をよんでもらえるんだ~とワクワクした。
小学生にもなると、「こくご」の授業で読み書きを習ってくるので、今ひらがななら大体読めるようになった娘。
本人曰く「こくご」は大好きということで、小学校の図書館で本を借りてきては一人で読んでいたりする時間もある。
この前、「蜘蛛の糸」を娘に読んでいたら、このお話はやっぱり綺麗だ~と読みながらつくづく思った。
言葉の音がきれいだと思った。そう思ったら、誰かに読んでもらいたいと思った。

これからも誕生日でなくても、娘は本を読んでくれたりするかしら?と思いながら娘に聞いてみると『お母さん、本を読んであげてもすぐ寝てしまうから嫌だ。」と言われた。(苦笑)
確かに、いつの間にか娘の声が遠のいていくのは知っているのだが、本をよんでもらうという行為は本当に気持ちよくて、ついつい眠りの世界に行ってしまう。
娘にそう話すと、「言い訳しない~」と言われ、まだまだ私が読まないといけないと説教された。
やっぱり、誕生日ぐらい特別な日でないと娘には読んでもらえないようであります。
c0029948_22315787.jpg

          ↑ もうひとつのプレゼントは折り紙 うれしいな~
c0029948_22323716.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-06-29 22:38 | 『小さな芽』

『お知らせ』 今日は6時から朗読会

本日28日(日)は6時から「おつきゆきえ朗読会」です。
プランターコテッジでは2回目の朗読会です。
今回も「おいしい時間」を届けてくださいます。ご予約も皆様、お楽しみに。
[PR]
by plantercottage | 2009-06-28 16:46 | お知らせ

『プランターコテッジME』 蔵に暮らしてみて その36

山に住んでいた夫の親戚の、もったいない叔父さんはすでに亡くなっているのだが、その叔父さんが持っていたものが我家にはいくつかある。タンスやお布団、木琴、そして「ヤシカ」のカメラ。

この『ヤシカ』のカメラは、もともと諏訪の日東光学で家庭用カメラを作っていて、その後に京セラに吸収され『ヤシカ』という名になり。。。と、カメラ産業がさかんな長野からでた長野県産カメラの中のひとつ。

日本のなかでも、ほかに例をみないほどカメラ工場やメーカーが集中している長野県。
ヤシカって?と全く知らなかった私は、娘がこの『ヤシカ』のカメラをぶらさげて友達に自慢しても『どこの、それ?』って言われているのを見てずっと苦笑していた。
それが、つい最近のフリーペーパーで長野県産カメラの特集をしていて、面白いと思って読んでいたら
この「ヤシカ」がでてきた。
そうだったのか~。このカメラは長野産だったんだ!
カメラ産業が盛んなゆえか?
東洋のスイスと呼ばれていたりもする長野。

そう呼ばれる理由の一つには、この気候。
寒暖の差が激しい~。
朝は冷える。
娘なんぞは、朝ひざかけを肩にかけて朝食とったりすることもあるほど。

この気候ゆえに、ハーブはよく育つし、花がなぜかスイスっぽい。(ほんとか~?)
この「ヤシカ」で、娘も私もまだ写真はとったことがないのだが、
今度フィルムを入れて、一度どんな風に写るのかとってみたい。やはりレトロな感じに写るのかな~?
c0029948_1452415.jpg
c0029948_14522065.jpg
c0029948_14531423.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-06-26 14:57 | プランターコテッジME

『プランターコテッジME』 蔵に暮らしてみて その35

昼間の温度は東京と変わらないか、それ以上になる長野市。
今日は32度になるらしい。32度か~と思いながら、蔵の2階の部屋にいると結構あつい。でも湿気がない分エアコン、除湿機、扇風機などがなくても、体がべたべたすることもないし居れないことはない。しかし、仕事とかなにかやるには、ちょっと辛い。

一方、蔵の一階は、めちゃくちゃすずしい。今1階の温度は21度。湿度が55%である。
めちゃくちゃ快適。

とあれば、ミシン、パソコン、全てを1階に運び、もろもろやりたいことをやることにした。
う~。この温度だと、はかどるな~。
これからミシンやパソコンも下にもってくればいいのか~と、嬉しい限り。

それにしても、21度に湿度55%というのは、快適すぎる。
外は今32度である。
おそるべし、蔵。この夏は蔵の威力をいろいろ知ることになるのかな~。


c0029948_12253292.jpg

       ↑ 国立市にある「たとぱに」で購入したオーガニックコットン。扉を開ける。
         外から見ても涼しげですが、中は本当に涼しい!
[PR]
by plantercottage | 2009-06-26 12:29 | プランターコテッジME

『お知らせ』 今日は「ゆるカフェ」

今日は、エサレンマッサージ師ヒロミちゃんの月に一度の「ゆるカフェ」をプランターコテッジでやってます。
12時半~5時まで。ゆるゆる、ふらっと、お立ち寄りください。
[PR]
by plantercottage | 2009-06-25 09:27 | お知らせ

『プランターコテッジME』 蔵に暮らしてみて その34

今週から始まった近所の参道での朝市。朝市といっても、市内のいろいろなところであるのだが、今週から始まったこの朝市は、なんとスタート5時15分、終わりが6時半というウルトラ朝市。

家からは約1分のところにあるこの場所。
一度でかけてみようと、4時半に起きて5時過ぎに出かけた。
たぶん、一番若いのが私?だと思うほど、年齢層はかなり高いお客さんが4人ほど。

2人の農家の方が野菜を売っていて、毎日違う農家の人がくるようだ。
キャベツや、わらび、にらなど、なんでも100円。
野菜をいくつか買って、お花も購入。
家に戻ってきたのが5時30分。
これくらいの時間は気持ちいいな~と思いながらの帰り道。
お昼は、やっぱり野菜カレー。
午前中がとても長い1日だった。

c0029948_2312221.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-06-24 23:02 | プランターコテッジME

『プランターコテッジME』 蔵に暮らしてみて その33

このところ、ずっと暑い日が続いていたのでシャワーだけでもあればなあ~と娘と私でぼやいていた。

夫が東京から戻ってきたので「やっぱり、シャワーがあればと。」と何度もつぶやいていたら「お風呂をつくる予定の場所にはお湯がでるようにはしてあるから、すぐできるよ。」とのこと。でも、すぐできるという言葉はよく夫の口からは出るけれど、あてにできないな~と思っていたところ「ただお風呂本体がな~。まだ作れないな~。」とのこと。やっぱりと、がっくりきた娘と私だが「シャワーでいいのに~。」と、くいさがる。

とりあえず夫と娘と私でホームセンターへということになり、もしかしてこのまま行けるかもと期待大。
しかし、こちらのホームセンターは、正直言って使えない。
日用品しか扱っていないので、なかなか欲しいものが手に入らない。
ならば、必殺、地元の金物やさんへ。
よく行く必殺金物やさんに、やっぱりありました。欲しいものが!
私たちが買ったのは巨大バケツ。なんと、排水の口まである!夫が、「これだったら今日お風呂はいれるな。」という。え~ホント?????

後は、夫が配管をすればお風呂に入れる!しかし時間はすでに5時になってしまっている。
そして将来的には、その巨大バケツに左官して予定しているお風呂はできあがる。それは、たぶん冬になる。

急いで家に帰り、取り付けにかかる。夫の父に使ってない蛇口をもらいに行って、なんとお湯とお水がでる立派な?お風呂完成!

娘も私も大満足のお風呂。
いよいよ我家はキャンプ生活の大台にのってまいりました。
c0029948_16281165.jpg
c0029948_16283252.jpg

             ↑ ホントに今日できるの???
c0029948_1628444.jpg

             ↑ ここはタイ?タイのドミトリーって、こんな感じだったな~
[PR]
by plantercottage | 2009-06-24 16:32 | プランターコテッジME

『プランターコテッジME』 蔵に暮らしてみて その32

地元の雑誌「KURA」の今月号は郷土食百科と題して様々な郷土料理紹介の号。
これは見逃せない。
このKURAは信州好きの方は絶対知っているという雑誌で、以前夫が表札を作った国立市の方も毎月このKURAを取り寄せていた。
なかなかマニアックな内容を特集したりして、私も愛読している一人。
特に今月の郷土食特集はおもしろい。

こちらにきてから、いろんな料理を知ったが、いわゆる郷土食は奥が深くまだまだ知らない料理がいっぱい。
また、こちらの郷土食の名前は面白いものが多く、こねつけ(こねてつけるから)、とうじそば(そばを鍋の中に投じて食べるそば)や、やたら(やたらめったら野菜をいれるから)とか、さらにこの雑誌で知った料理に
「ひんのべ」(練った粉を野菜や肉が入ったシルにいれるときに「ひんのばす(ひっぱってのばす)」から、この名前がついたそう)や、「となり知らず」(おいしいので隣の家にしられないように食べるから)という、かぼちゃを乱切りにして、油でいためてから軟らかく煮て醤油と塩で味付け、最後に水溶き小麦粉でとろみをつける料理があった。

この名前って、どうしてこの名前になったの?という興味深々のものがやたら多いのだが、名前の由来を聞くとなんだ~そんな単純なことなの。。。と、拍子抜けしてしまうのが、おもしろい。
わらべ歌同様、土地柄がでているというか、もしかして言葉遊びが好きな略語が得意な長野人?

私は「とうじそば」なども、絶対冬至の時に食べるそばだと思っていたのだが、思いっきりうらぎられたりしていて、このネーミングいかす!というのが、あまりに多くて毎日クラクラしてしまうほど。(笑)
まだまだありそうで、このところ郷土食を見つけては必ず名前を聞くことにしている。

c0029948_23153122.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-06-22 23:21 | プランターコテッジME