ブログトップ

PlanterCottage Blog

plantercot.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『プランターコテッジME』 生涯学習

昨日は一橋大学の「くにたち地域研究」の講座で小池縄文人が講師として話をするということで私も学生さんに混じって受講した。
大学の教室に入って受講するのは何年ぶりだろうか?
大学生がうらやましい。私も今だったら勉強する気は結構ある!しかも、社会学は今だったら興味ありあり。
縄文人さんが話したテーマは『地域社会と美術の接点』。スライドを交えて話を進めていき、かなりわかりやすい講義になっていたと思う。(生徒さんの反応はどうだったのか興味津々ですが。)
大学生のときに『街づくり』のことなんて、これっぽっちも考えなかった私は講座を受けながら学生時代にこういった講座を受けている学生さんともっと話をしてみたいなと思った。
もし、このブログにたどり着いた受講生の方がいらしたら、プランターコテッジに遊びにきてくださ~い。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-29 21:13 | プランターコテッジME

『ここで、あったこと』 アイヌ刺繍

今日はプランターコテッジで月1回のアイヌ刺繍の日。
10時~3時までのこのワークショップは、お昼の時間以外はひたすら刺繍のワークショップ。
あっという間に時間はすぎてしまい、家に帰ってきてからも続きをやりたいと毎回思う。

刺繍をやっている間のおしゃべりも心地よく、なんだか幸せな気持ちになれるワークショップ。
毎回そう思うので、この時間は貴重だな~と思う。

遠方から来てくださっているかたも数人いて、ありがたい限り。今回で4回目のワークショップだが、もうすでに仲間のような連帯感も感じてしまい(私だけ?)あと1回で終わりと思うと、ちょっぴりさびしい。アイヌのことから始まり、いろんなことを話したりしながら針を進めていく時間。
女性でよかったなと思う時間だったりするのである。
c0029948_23391254.jpg

[PR]
by plantercottage | 2007-06-27 23:40 | ここで、あったこと

『小さな芽』 アンデルセン

先日、縄文人がワークショップを行った船橋のアンデルセン公園に行った。
アンデルセン公園の中にある「こども美術館」は、とってもワークショップが充実しており、なかでも娘が今回参加した『親指姫の世界にようこそ』のワークショップは、あまりによくできたワークショップで驚いた。
ストーリーテリングから始まり、初めて出会った子どもたちの間で、役割分担を決め(それぞれが納得できるかたちで役決めができるようにスタッフがもっていってくれ)役を演じ、親たちはその演技を見ることが出来る。
その演技を上演するところがアンデルセンスタジオといって、親指姫に登場するすべてのものがつまったスタジオで、ここがまたとてもよくできている。
c0029948_2248266.jpg

1時間半のワークショップで、ここまでできるんだ~と感動のワークショップ。
最後に、このスタジオの細部をいろいろ見ることができるのだが、親指姫の中に登場する野ねずみさんのおうちの中を拝見すると、もうそれは私の理想の世界。
こんなお家に住みたいな~と、ため息ものだったのでした。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-26 22:51 | 『小さな芽』

『お知らせ』 アイヌ刺繍

明日27日(水)はアイヌ刺繍ワークショップ第4回めです。
時間は10時~3時まで。
お昼持参でいらしてください。
こんどは、どんなアイヌ刺繍になるでしょう?
楽しみですね。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-26 21:33 | お知らせ

『お知らせ』 ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園で開催される「おとぎの国の花フェスタ」のフェア(10月2日~11月4日)に小池雅久縄文人も関わっていて、少し前にワークショップ第一回めを行った。
そのワークショップの時に作った作品を見に今日は娘とお友達とワークショップのお手伝いをしてくれるOちゃんと一緒に、ふなばしアンデルセン公園に行った。

3匹のこぶたにでてくるような藁のお家は、縄文人が子どもたちと一緒にワークショップで作ったもの。その横に竹で組んだドームのような作品があって、これも縄文人が作ったものだが、先日あさがおの苗が植えられ、これから10月にむけて、お花のドームとなって行く予定。
今後も、このワークショップは続き、あさがおもどんどんツルを伸ばしていって最後どのような形になっていくのかが楽しみなワークショップ。

とっても楽しい公園で、いろんなワークショップも、この公園内の「こども美術館」でやってます。
1日いても飽きないので、是非足を運んでみてね!

興味のあるかたはhttp://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/news.htmをご覧ください。
c0029948_23335786.jpg
c0029948_23343543.jpg

[PR]
by plantercottage | 2007-06-24 23:39 | お知らせ

『お知らせ』 キャンドルナイト フランス哲学

明日22日(金)のフランス哲学の時間7時~9時の間は、全国で一斉にキャンドルナイトが始まる時間と重なっています。
とれだけ省エネにつながるかな?みんながやれば、すごいですよね。というわけで、当然プランターコテッジでもキャンドルナイト。しかも明日は夏至の日。
キャンドルの光のなかで西山雄二さんのフランス哲学を聞きましょう!
参加費は500円(ワイン、おつまみ付です)。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-21 08:40 | お知らせ

『プランターコテッジME』 都会?

国立市にプランターコテッジはあり住まいも国立市にある私にとっては、立川市は大都会。
住まいは立川駅の方に行くのも国立駅の方に行くのもさほど変わらない距離にあるのだが、立川に行く度に思うのは、国立と違って都会だ~ってこと。
人の多さも全然違うけど、デパートなども全くない国立市から比べると立川は大々都会で、たまに行く私はクラクラしてしまう。

今日は立川の高島屋前で知り合いのヘブンアーティスト(東京都大道芸ライセンスを持っているアーティスト)立松正宏さんが演奏するということで、高島屋に行った。
娘と一緒だったので、まずは高島屋のレストラン街でランチ。(高島屋は1年ぶりの私。ほんとに田舎のねずみ状態)娘はデパートなんて嬉し~い!というのりで、妙におすまししたりして笑える。その後、高島屋前での立松さんの演奏を聞きに!
やっぱり、すごいな~と感動。プランターコテッジで「わらべうた」を教えてくれている坂野さんや、みん短のshukoさんもそうだけど、右手と左手で違うことができる人って、とにかくすごい!
右手と左手、右足と左足で違うリズムを刻む。
あ~神業。
やっとゲットした立松さんのCDは、オーストラリアで録音したものでオーストラリアの空気が本当に一杯つまっていた。
プランターコテッジを作る前、縄文人と私は西オーストラリアとタイに1ヶ月ほど旅行した。
真夏のオーストラリアは、最高によくて、あの時の感動は忘れたくないと思う。
レンタカーを走らせ、もう一度あの風に吹かれてみたいな~とCDを聞きながら思い、今は大都会ではないけれど、東京の中の国立という都会?に住んでいるのだな~と思いにふける。
c0029948_0513650.jpg
c0029948_0515621.jpg

[PR]
by plantercottage | 2007-06-18 00:57 | プランターコテッジME

『小さな芽』 父の日

娘が保育園で昨日描いてきた父の絵。
娘本人にも似ているが、父親にそっくり。
服の感じや、足の感じも似ている。本人を目の前にして描いているわけではなく、保育園にいる時間に描いているので想像しながら描いているわけですが、いつも着ている服の柄の細部までよく見ているな~と感心する。

観察力が確実になくなってきている私としては頭が下がるばかり。
まずは、「見る。」
c0029948_7332913.jpg

最近、いろんな場面で自分の想像力が欠けてるな~と思うことは多い。
「見れば、そんなこと想像できるじゃん。」と言われることも多い今日この頃。
まずは「見る、観察する。」
これを、しばらく教訓として自分の想像力アップをはかりたいと思っております。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-16 07:35 | 『小さな芽』

『お知らせ』 リンカランに載ってます!

本日発売の雑誌リンカラン(Lingkaran)にプランターコテッジことが載っております。
本屋さんで見てみてね。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-15 08:13 | お知らせ

『お知らせ』 わくわく塾

本日13日(水)の7時~9時、プランターコテッジにて国立市の出前講座「わくわく塾」を行います。今日は国立市の生涯学習課の職員さんがきてくださり「地域の歴史を学ぶ 国立の昔と今」出前講座してくれます。ご興味あるかたは是非いらしてください。
これから定期的に、毎回違うテーマでこの出前講座をプランターコテッジでやっていく予定です。お楽しみに~。
[PR]
by plantercottage | 2007-06-13 06:59 | お知らせ