ブログトップ

PlanterCottage Blog

plantercot.exblog.jp

<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プランターコテッジ図書館・ギャラリー ご案内


PlanterCottage(プランターコテッジ)は、1999年3月、
美術家・小池雅久+小池つねこ (活動名称…RIKI-TRIBAL/リキトライバル)
によって、「植物たちの棲家をつくる」アートプロジェクトとして始まりました。

この場所をつうじてRIKI-TRIBALの様々な活動についての発信や交流を行うと同時に、
アートと街との接点や可能性を探る活動を続けています。

2004年、「図書館&ギャラリー・プランターコテッジ」として定期オープンを開始。
わらべうたの時間を中心に、様々なワークショップと展示を開催しています。
2009年4月、運営方法の若干の変更を経て、プランターコテッジは現在(2010年1月)、
RIKI-TRIBALと「プランターコテッジ森のしずく」(サポーター)により企画運営されています。


プランターコテッジでは、植物と共生することを条件に、
隠れ家・観察小屋・集会所・避難小屋・食堂・宿屋・・・などに利用することが可能です。


c0029948_9573447.jpg

■プランターコテッジは,図書館・ギャラリー として不定期にオープンしています。
オープン日は、左側のタグ…予定表・カレンダーで確認してください。

『プランターコテッジ図書館』・・・・・
*私たちの所有する本を御覧いただけます。
『プランターコテッジギャラリー』・・・・・
*ジャンルに隔たりの無い、私たちが今大切に思うものを紹介しています。


開館日:不定期にオープンしています。
   予定表・カレンダーにてご確認ください。
開館時間:午後0時~午後5時00分 


=========================================
【プランターコテッジ ご利用に際して・・・・】

●PlanterCottageは、図書館&ギャラリーです。

プランターコテッジでは、入場料・使用料を定めておりません。
ご自身の判断で使用料をお支払い下さい。
この場所の、維持・運営費とさせていただきます。
(例えば?・・・お茶を飲んだら・・¥300ぐらい・・1時間ぐらい使ったら・・・¥300ぐらい・・・)
*PlanterCottageに対しての寄付、カンパ等は、大歓迎です。

●PlanterCottageは、住宅街の中にあり、お隣とは、壁一枚で接する二軒長屋式の集合住宅です。
*自動車及び2輪車でいらっしゃる方
専用の駐車スペースはありません!近隣の路上駐車は御遠慮ください。
駅周辺 または 富士見通りにある、駐車場・コインパーキングをご利用下さい!

*自転車をご利用する方
若干の駐輪スペースはありますが、PlanterCottageの専用ではありません。

近隣に対してのご配慮・ご協力をお願いいたします。

●PlanterCottageは、とても狭い空間です。
お互いが心地よくすごせるように心がけてください。

●壊れやすい展示品等が多数あります。お子様からは目を離さぬようご配慮下さい。

●開館時間外(午後6時以降午後9時まで) ご来館・ご利用(会議など)希望の方は、お問い合わせ下さい。

◆図書館&ギャラリー プランターコテッジ ◆
〒186-0005 東京都国立市西2-11-2 No7
TEL: 042-571-4909 または
プランターコテッジ 携帯電話(管理人) 09060238946
eメール : rikitribal@yahoo.co.jp 


RIKI-TRIBAL(リキトライバル)◆
RIKI-TRIBAL(リキトライバル)は、アートによる『場づくり』を行なっています。
1:ものづくりを中心とした『場づくり』・・・住宅・店舗・庭 etc の設計・デザインから製作。
2:行動を中心とした『場づくり』・・・展覧会の企画運営・ワークショップの企画運営。
RIKI-TRIBAL メインHP http://www.geocities.jp/rikitribal/index.html
■お問い合わせ先
RIKI-TRIBAL・NAGANO
〒380-0843 長野市長門町1076-2
TEL&FAX : 026-225-9380
MAIL : rikitribal@yahoo.co.jp


◆プランターコテッジ・森のしずく◆
プランターコテッジ「森のしずく」は、プランターコテッジの企画・運営のサポート活動を通じ、「自分でつくりたい」を実現するための場づくりを目的とした、非営利の市民グループです。
1:プランターコテッジを使うことでつくられる記憶とそこに発生する様々な関係性を「コトとしてのArt」として実現させるための活動及びサポート。
2:Artや「美」そのものをコミュニケーションの手段として変換する為の活動及びサポート。

※森のしずく の活動にはどなたでもご参加頂けます。
ご質問・お問い合わせは、RIKI-TRIBALまでどうぞ。
[PR]
by plantercottage | 2005-01-25 09:37 | プランターコテッジご案内

『小さな芽』  このごろ

このごろめっきり大きくなったな~と感じる茉莉花。
表情もそうだけど、言うことも立派になってきて、ちゃんと会話が成立するので驚く。
「今日は保育園でなにあったの?」と聞くと「えっと~。新しい友達が入ってきた。」と言っていてホントかな~と半信半疑でいると、翌日外の黒板に新しいお友達の名前が書かれていたりする。
ここまでくるとコミュニケーションがとれてきて私もうかつなことは言ってられない。
ちゃんと質問には答えなくてはいけないし、彼女のことも一個人として必ず意見を聞くようにはしていきたいと思う。
彼女の成長の早さに、こちらもおちおちしていられないと言った感じの今日このごろ。
c0029948_2341575.jpg

[PR]
by plantercottage | 2005-01-24 23:43 | 『小さな芽』

ジブリッシュ公演

プランターコテッジで初のジブリッシュ上演会。
どんなのなのかな~?と、実は私もYuzukaさんのジブリッシュの上演を見るのは初めてで
ぶっつけ本番のプランターコテッジでの上演。

c0029948_2246217.jpg


そして、本番。それはそれは、予想以上のとても素敵なお芝居でした。
夜、仲間でご飯を食べながら「今日のジブリッシュよかったね~。」と話しながら「なんだか今日は皆リラックスしてるよね~。」「これって、ジブリッシュの公演見たからかな~?」となんだか、気持ちはふわふわ、あったか~いよね。」って感じで、素敵なものを見せてもらった後はやっぱり気持ちいいものだな~と感じた1日でした。
[PR]
by plantercottage | 2005-01-23 22:46 | ここで、あったこと

小さな芽 「朝寝坊」

こんなに朝寝坊でいいのだろうか?いいわけない!と判っていながらも、茉莉花と保育園に間に合わないぞ~というギリギリの時間まで寝てしまう今日このごろ。

夜お布団に入るのは10時半ぐらいには入るのだけど、それからが長い長い!一応お布団に入ると「絵本読んで~」とお決まりのコース。しかし、その絵本のなかのキーワード?らしきものに茉莉花が反応すると、そこからがまあ大変。
昨日もサンタフェにあるお土産物やさんが舞台になっているお話で、店主さんがでてきたとたん、むくっと茉莉花も起きだし、「いらっしゃいませ~」と言って、おもちゃ箱からいろんなものを出して、すっかり気分は店主さん。あ~。
それから1時間は軽く遊ぶ。そして眠りに入るのは11時半~12時の間。
絵本から世界が広がるとは、まさにこのこと?

c0029948_8395394.jpg

[PR]
by plantercottage | 2005-01-20 10:32 | 『小さな芽』

プランターコテッジ新聞 1月号!

PlanterCottageでは、昨年の9月より、『プランターコテッジ新聞』を発行しています。

c0029948_22521875.jpg


パソコンは確かに便利なんだけど、自覚症状が無く、いつの間にかドット疲れるので×。
だから、しょうがないので、手書き。

以前・・・
こんな仕事してるんだから、図面の一枚ぐらいは、パソコンでちょちょい!・・・と、描けなきゃな。
・・・・と思ったこともあったけど・・・・・・・・すぐに、どうでも良くなっちゃった。
なんか、イライラするんだ。
だから、ソフトも捨てちゃった!

そもそも、TVゲームには全く興味が無い。
・・・今日のネットニュースから~・・・。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/game/
既婚女性を対象にした調査の結果、なんらかのゲーム機が家にある人が、80%以上だって。

・・・・って、何を書くつもりだったんだろう?

とにかく、プランターコテッジでは新聞を書いて配ってます。
Q:内容は・・・・A:たいしたことは書いてありません。どうでもいいことが多いです。
Q:どうしたら配ってもらえるんですか?・・・A:決まりはありませんが、私たちが出没するところなら。国立市に隣接するあたりなら(自転車で15分圏内ぐらいかな?)ほぼ何処でもOKです・・・・と言っても、需要が多くなったら無理です。(今のところそんな気配はありませんが・・・。)
Q:送ってもらえますか?・・・A:基本的には郵送はしてません。ごめんなさい。
Q:何処かに置いてありますか?A:少しだけ、国立にある知り合いのお店に置かせてもらってます。運が良ければ見かけると思います。

・・・・・まぁ、とにかく、俺は字が下手!!!!!ビックリだよ、、まったく。(表面は編集長が担当。↓が裏面で、縄文式)
                                            text:縄文式
c0029948_2253160.jpg

[PR]
by plantercottage | 2005-01-15 13:27 | お知らせ

素材に触れてみる・・・ “フェルトで作る木の葉のトレイ”

プランターコテッジでは、今年も数多くのワークショップを開催する予定です。

『素材に触れてみる』 は、形をつくる為には欠かせない、様々な素材に注目する体験です。ものづくりのワークショップでは、つくる形や技術にばかり気をとられがちですが、その為に必要な素材を様々な角度から知ってみることがとても大切です。
楽しく、そして深く、素材にふれてみましょう。
 
今回(1月)は、フェルト作家 みよし まさこさんが講師です。

c0029948_1415965.gif


c0029948_14154462.jpg

            こんなトレイをつくります。


ワークショップについてのお問い合わせは、 09024403522 (さかい)

または、   PlanterCottage まで  09060238946 (こいけ)  まで。     
[PR]
by plantercottage | 2005-01-12 14:21 | お知らせ

PlanterCottageの記録 1999年


PlanterCottage 1999

c0029948_2021054.jpg
Planter Cottage 1年目の夏  1999年8月某日



植物たちが生きるためには、訪問者がここを訪れる必要がある。
葉を茂らせ、花を咲かせ、実をつける。
それは、訪問者を招き入れるために、植物たちができる最大限のもてなしでもあり、仕掛けでもある。

訪問者が何時、何処から訪れるかはわからない。
だから、入口は多ければ多いほうがいい。塀は低ければ低いほうがいい。

ここに訪れるものたちは全て等しい大きさで存在する。
彼らはここでの時をすごし、やがて次の場所へと移ってゆく。
やがて、植物たちは姿を変える。

More
[PR]
by plantercottage | 2005-01-11 22:04 | ここで、あったこと

プランターコテッジについての記述


現在PlanterCottageでは、不定期発行紙・・・(今のところ、「誌」じゃなくて「紙」)『Me』の発行準備中。
以下の文章もそのMeに掲載する予定のもの。

『PlanterCottage』

Planter 1:植える人・耕作者 2:開拓者 3:植物栽培容器  
Cottage  1:粗末な家・小屋 2:小さな家 3:別荘


            2004年10月20日 RIKI-TRIBAL 小池雅久

始まり

「アート」は「表現」への入り口でした。今現在「表現」は私と「アート」を繋ぐものです。
今から十数年前のこと。私はそれぞれの重さを片方ずつの手に感じながら、その間にある境界線上をよたよたと歩いていたような気がします。そこはちょうどお椀の淵のようで、緩やかに湾曲した内側の面の上端部と、その面の裏側、すなわち外側の面の上端部が接する場所に似ています。

この続きを読む・・・
[PR]
by plantercottage | 2005-01-11 00:52 | プランターコテッジME

プランターコテッジへの連絡と道順

PlanterCottage 図書館・ギャラリー

〒186-0005 東京都国立市西2-11-2 No7
TEL&FAX  042-571-4909
プランターコテッジ管理人  09060238946(小池)
eメール : rikitribal@yahoo.co.jp

c0029948_225885.jpg地図のダウンロード
http://chizuz.com/map/map31618.html





■Planter Cottage までの道順

*注意!
始めてお越しになる方へ!


プランターコテッジは、国立市の住宅地の真っ只中にあります。
国立の住宅街は、国立迷路と呼ばれるぐらいです。
「大丈夫!」・・・ な~んて、あまく考えていると、一度は必ず迷います。
おかしい!・・・???・・・
と思ったら、早めにお電話いただくか、もう一度、住所を確かめて下さい。


●JR中央線・・・・(東京駅発 新宿を通って 立川・八王子方面行き) オレンジラインの電車です。   
・・・・に乗ってください。

 新宿より約30分     
 国立駅 南口下車   徒歩15分程 



*横浜・川崎・登戸方面からお越しになる方へ・・・・・
 JR南武線 矢川駅 (立川駅の2つ前) 下車
 徒歩15分程
 ・・・・・駅からの道順はプランターコテッジまでお問い合わせ下さい。


*以下をメモするか、プリントアウトしてお持ち下さい。


1:国立駅南口改札を出ます。

2:駅を背にして、右斜めに延びる 富士見通り に向います。
  (神戸屋キッチン、向かい側にはマクドナルドが目印です。)

天候によっては、富士見通りの突き当たりに富士山が見えます。
 ちなみに駅を背に左斜めに延びる道は旭通り。
 正面に延びる太い通りが、大学通りと言います。

3:ひたすら直進します。
  左手に駅から数えて1つ目の ファミリーマートがあります。
  そのまま直進。
  右手に、スーパーさえき 国立食品館を通り過ぎ、五さ路を直進。 

4:ドラッグストアーを過ぎ、次の五さ路を目指します。
  右手に「ベッカライ・シュンタ」というパン屋さん。
  左手に「ガンバル整骨院」があります。
  駅からここまでは、女性で13.14分ぐらい。 男性で10分ぐらいです。

5:「ガンバル整骨院」 を左折です。

6:五さ路から2つ目の四つ角を右折します。

7:右手2件目、四つ角から10M。植物に覆われた怪しげな古い平屋の集合住宅が見えます。

8:Planter Cottage の看板がぶらさがっています。

9:向かって左隣は、みねざき眼科医院 です。



*タクシーを使う方 
 国立駅南口のタクシー乗り場から。
 「西2丁目の “みねざき眼科”まで!」 と言ってください。
 (1メーターの距離です。)

*駐車場はありません。
 少し先(歩いて3分ほどに、コインパーキングあり)
 路上駐車はできません。
  
[PR]
by plantercottage | 2005-01-10 23:50 | 地図・・・・・道順

New 小さな芽 の為の テストです。

(小さな芽を プランターコテッジ ブログ に移す為のテスト投稿です。)
c0029948_2254482.jpg


今日はクリスマスですね。
茉莉花は保育園でのクリスマス会でクラスの仲間たちと動物のかっこをして「もーいいかい?まーだだよ。」という劇?
を見せてくれた。
茉莉花はゾウさんのチームで、かなりハイテンションでゾウさんを演じ、家でもこの帽子をずっとかぶってゾウさんになりきっていた。
子どもたちの演技というのは、めちゃくちゃかわいいですね。
[PR]
by plantercottage | 2005-01-10 22:56 | 『小さな芽』