ブログトップ

PlanterCottage Blog

plantercot.exblog.jp

カテゴリ:『小さな芽』( 193 )

『小さな芽』 七五三 その2

七五三の写真を見ていると、なんともほほえましいというか、アニメの「ぜんまいざむらい」みたいでかわいい。善光寺さんで護摩をたいてもらうときも、たくさんの七五三の女の子や男の子がいたが、みんな一昔前にタイムトリップしたみたいで、すごくかわいかった。

着物をきたら、お団子を食べたいと思ってしまう私だが、この日はなぜか義母の勧めで仲見世どおりの豚カツやさんへ。私は娘が着物を汚すのではないかとはらはらしたが、娘はよごすことなく、ちゃんと食べていた。
7歳になると、豚カツなんぞも食べれるのですね~。

c0029948_2164535.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-11-06 21:10 | 『小さな芽』

『小さな芽』 七五三

今日は娘の七五三。
近くの善光寺にでかける。
今日は外の気温が最高温度8度と言うだけあって寒い。
昨日、雪も降ったりしたところがあったようで、青空はでているがめちくちゃ寒い。
しかし娘は着物なので全然寒くないようで、洋服の私は寒~い。
着物って、やっぱり暖かいんですね。
午後から少しは暖かくなるかと思ったが全然暖かくならず、護摩を焚いてもらう時だけ少し暖かかった。
娘は護摩をたいてもらうと聞いて、胡麻を食べれると思ったらしく、「いつ胡麻食べれるの~?」と聞いていた。
(笑)
七五三、無事に終えられて皆さんに感謝。
c0029948_2222326.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-11-03 22:03 | 『小さな芽』

『小さな芽』 音楽会

もうすぐ学校で音楽会というものがあるらしく、ただいま娘はピアニカの猛練習。

私がピアニカと言うとピアニカとは学校では言わないらしく、鍵盤ハーモニカと娘は言う。
鍵盤ハーモニカか~と、確かに鍵盤を指で押さえながらハーモニカのように吹いているものねと納得するものの、私としては鍵盤ハーモニカと言うよりはピアニカと呼びたくて、この音色はピアニカならではのものでピアニカという響きが音と直結している私としては、鍵盤ハーモニカではちょっと違うのでありまして。。。と娘に話す。なんだかよくわからないという顔をしながらも娘は「まあ、とにかくお母さんはこの楽器好きなんだね。」と言って、また練習に励んでいる。

初めての音楽会。
今からとても楽しみで、上手くなくていいから思いっきり楽器を楽しんでいるこどもたちを見たいな~と期待する。
c0029948_22422982.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-10-14 22:48 | 『小さな芽』

『小さな芽』 ならいごと

小学1年生にもなると、ひとりで本を読んだり。。。
食事のときに、ため息ついたり。。。
と、大人と変わらない行動、しぐさをとるようになり時々驚いたりする。

1週間がおわり週末になると疲れもでてくるようで、小学校というのも大変なんだろうなと思う。
家に帰ってきてからも宿題が毎日あり、『保育園がよかった~』と時々言うのも当然。

1学期中は何も私が言わなくても家に帰ってきてから宿題をすぐやっていた娘だが、2学期になってからは『宿題先にしなさいよ~。』と私が言わないと、まずやることはない。

家に帰ってくると、まず家のなかにあるブランコに乗って、ぶ~ら、ぶ~ら。
そのあと、ジュースにお菓子。
そして決まり文句が「暇だな~。どっか行きたい~。」と2学期になって、ずっとそんな感じだった。

そんな中、お友達のお母さんと一緒に話していて近くにとっても気さくな先生の「そろばん塾」があるとのこと。
一緒に行ってみないという話から、娘たちは3日間体験させてもらうことになった。
左ききで教えてもらえないかな?と思ったりもしていたのだが、先生はどっちの手でもいいよと言ってくれ、絶対家でそろばんの復習なんてしないことと言ってくれ、なんといっても部屋のなかも、先生の感じもかなりゆるい。でも、いい感じに娘たちをやる気にさせてくれる。外の看板もずっと倒れたままになっているところもポイント高く、ここだったらと私も思ったところ、本人もやりたいと言って続けている。

娘にとっては、初めての習い事。
さて、どうなることやらといった感じだが週3回のそろばん塾、今週は続いたのでありました。

c0029948_2236794.jpg

               お友達もみんな、まずはブーラブラー
c0029948_22363322.jpg

                  一人で本読めるのね~
c0029948_22364173.jpg

             ふっ~
[PR]
by plantercottage | 2009-09-12 22:43 | 『小さな芽』

『小さな芽』 娘への誕生日プレゼント

娘の誕生日プレゼントを何にしようかと今月に入ってからずっと考えていた。
そして先日夫の作業のゴミを捨てに市の清掃センターに行ったところ、木材のゴミはチップにするための専門のところに出してくださいとのことで、別のチップにしてくれるところに車で行った。

そのチップ工場に到着して、夫と工場の人が車から木材のゴミなど出す時に「あれ欲しい」という端材が一緒になっていることに私は気付いてしまい「ちょっと待った」と言うには時すでに遅く、家に帰ってから端材がまだ残ってないか探してみた。

そして、娘が使わなくなり、もう捨てようかと思っていたおもちゃと組み合わせて、娘の誕生日プレゼントにキッチンセットを作ることにして、テンションが一気にあがる。
そうと決めたら我が家には電動ドライバーもあるし、ビスもあるし、いろんなものはそろっている。

途中経過を見ている娘は『頑張れママ』と言って楽しみにしてくれているようなので、多少板がゆがんでいようが、ビスがはみ出ていようが、あまり気にしないまま作って誕生日前には完成したいと思っているところ。
う~ん、木工仕事かなりおもしろい。

c0029948_2172887.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-09-11 21:11 | 『小さな芽』

『小さな芽』 お絵かき

娘は昔から絵を描くのが好きだが、この夏休みを利用して長野の我が家に来てくれる予定の人たちに向けての絵があった。

それは「おもしろ動物園」」という絵で、トイレの前に、この絵がはられていた。
トイレを勝手にあけないように、『トイレの中には獣がいるときがあります。つばをはかれる可能性があるので、お気をつけください。つばゾーン可能性100%。 スタッフより。』とかかれており、みんなの似顔絵が書かれており、それぞれの獣たちはトイレ使用後コメントを書くことになっている。

獣のメンバーは、我が家3人、Y君、I君、Kさん、U家族(こども獣、かなちゃん含む)。
この絵を見るたびに、又来年もみんなに来てもらいたいねと娘と話している。

c0029948_1129265.jpg
c0029948_11293471.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-08-25 11:31 | 『小さな芽』

『小さな芽』 気になること

子育てしていて突然予期せぬことが起こると戸惑うものだが、なるべく不安に思ったことは私の場合『小さな芽』に書くようにしている。
子育て中のお母さんの参考になればいいとも思うが、なんといっても自分自身もわからないことがいっぱいの子育て、他の人の意見をききたいというのもある。

娘は、長野に引っ越してきてから3回映画館で映画を見た。
東京に住んでいたときは映画館で映画を見たのは『崖の上のポニョ』が初めてで、長野に来てからは映画館が近いこともあって、映画に行くようになった。
最初が『ドラエモン』、2回目が夏休みに入ってすぐ見に行った『アイスエイジ3』、そして今日は『ボルト』。
そして、まともに全部見れたのは『ドラエモン』だけ。

『アイスエイジ3』は、1時間ぐらい見たときに『心臓がどきどきする。気持ち悪い。』と言って、映画館をでた。
そして今日の『ボルト』は最初の10分ぐらいだろうか?『なんか、足の先と胸が寒い。』と言って、会場をでた。
ボルトは10分ぐらいしか見れなかったので映画館の人が再度見れる券を発行してくれた。
これって、なんだろう?

車に酔った時の感じとも本人いわく違うらしい。3Dの経験は3回ぐらい娘も体験しているが大丈夫。
しかし、私が思うにはアイスエイジもボルトも最初から飛ばすよ~といった感じのスピード感。そして音響。これが娘にはダメなような気がする。
私でも、映画館で映画を見ると音だけでちょっとドキドキしたりする。
あまり怖がりでもない娘で、スポーツで怖がることもなく遊園地でも結構怖い乗り物に挑戦しても全然平気なのに、なぜ?

c0029948_228931.jpg


今回のことで、ちょっとスピード感ありすぎの、のりのりの映画は娘はだめかもしれないと思い、娘が見たいと言っても映画の内容をもうちょっと調べてから見せてあげないとだめなんだなと反省した。

今日も映画館でクラスのお友達と会ったのだが、娘は「どうしてお友達は大丈夫なのに、茉莉はダメだったんだろう?」と言っていた。
「みんな、それぞれ違うからね~。」と答えた私だが、本人もどうして変な感じになるのかわからないから「???」と思っているよう。

本人がもう一回『ボルト』を見てみたいというだろうか?
もう一回見ても、同じことが起こるのだろうか?
三度目に挑戦するのは、私も勇気がいるな~。
[PR]
by plantercottage | 2009-08-23 22:11 | 『小さな芽』

『小さな芽』 ゲゲゲ

夏休みも終わり、昨日から学校が始まった我が家の娘。
22日間の長野の夏休み。やはり、あっという間だった。
夏休みも後半にさしかかったある日、ゲゲゲの喜太郎フェアーというものに、娘と出かけていった。
ゲゲゲの喜太郎に登場する人物、妖怪の紹介など、私も興味深く、とっても面白かった。
私は水木しげるの「がんばるなかれ」という本を最後に買って、娘は目玉おやじのぬいぐるみを買った。
c0029948_21482287.jpg
目玉おやじって、こんなにキュートだったんだ!と、ぬいぐるみが我が家にきてから思うようになった。(笑)
[PR]
by plantercottage | 2009-08-20 21:49 | 『小さな芽』

『小さな芽』 夏休み

7月の28日から夏休みになった我家の娘。
まずは、私の実家方面に娘と二人旅。1泊は志摩スペイン村の中にあるホテルに泊まり、スペイン村を満喫。
娘は大喜びでホテルの中にあるプールも入れて大満足。
そして8月に入ってから1週間ほど国立にあるプランターコテッジに滞在。国立では、なつかしのお友達と会ったりして大満足の娘。わたしも今回いろんなお友達に会えて大満足。しかし、湿度に少々やられてしまい、娘も私もちょっとバテてしまった。
昨日長野に帰ってきて暑くて寝苦しくてということもなく一晩過ごせると、やっぱり違うんだな~と大きな差を感じた。
娘は『東京は、人多いね。』と言っていた。私は東京が今回とてもアジアっぽいと感じた。
人の多さや町並み、気温など。タイやフィリピンに行ったときの感じととても似ていた。

東京に行くのが旅行気分にすでになっている自分に驚き、寝苦しいのは辛いけど又東京に行きたいと思った私。娘はどうやらスペイン村が今回は一番楽しかったと言っていた。ラテン系?の娘はフラメンコやジェットコースターなどスペイン村がかなりお気に入りだったようだ。
c0029948_054477.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-08-08 00:07 | 『小さな芽』

『小さな芽』 お習字

娘は左ききなのだが、ちょっと前に「右で最近書くようにしてるんだ。書き順通りに書きやすいし。』と言って、右で文字を書くようにしていた。
お友達が習字を習っているのを知って「茉莉も習いたい。」と言っていたので先生に左ききでもいいか聞いてもらったが、答えはNO!
右で練習し始めたのもそんなことがあったからだと思うが、今週に入ってすでに右で文字を書いているところを見たことがないので、やはり左にもどったよう。

ハサミだけは、左ききのハサミも用意したけど使いにくかったらしく、本人が右手で使うようにしていたので
今も右。
お箸や文字を書いたり、包丁使ったり、針を使ったりといったものは、すべて左。

私は右ききなので、お箸の使い方や包丁の使い方など、どうやって教えていいのかいまだわからず、娘に申し訳ないが、ちゃんと教えられずにいる。
包丁なんて娘が左で使っているのを見ると、どうなっているんだ~と私自身がパニックになる。

たまに娘の気持ちになってと私も左でお箸をつかってみたりしたけど、何ひとつつかめず1分もしないうちに右に変えていた。
娘がどちらを使っていくかは娘の希望通りと思っているが、お習字に関しては左で教えてくれるところなんてあるのだろうか?
もしあれば、それはとても珍しい。ちょっとあたってみようと思う。

c0029948_13405881.jpg

[PR]
by plantercottage | 2009-07-14 13:43 | 『小さな芽』