ブログトップ

PlanterCottage Blog

plantercot.exblog.jp

『ここで、あったこと』 四辻藍美さんのアイヌ刺繍展

『一本の縄から始まる、四辻藍美のアイヌ文様展』は、今日が最終日だった。
たくさんの方に来ていただき、とても嬉しかった。さらに何度も足を運んでくれた方がいたことが嬉しかった。
藍美さんの刺繍の魅力にとりつかれた私としては、毎回本当にすばらしい展示だと思う。

展覧会に来る前に電話をくれたある女性が『朝日タウンズで展覧会の案内を見たけど、この展示は見る価値ある?町田から行くから遠いのよ。だから価値があるかどうか聞きたいの。』と私に聞いてきた。
『見る価値は、もちろんありますよ~。』と答えた私。
その方がプランターコテッジに来たとき、藍美さんにいろいろ話をして『町田でもワークショップもしてもらいたいわ~』と言って帰られた。
今回は展覧会中にワークショップもやって、とてもいい感じで毎日過ぎていった。

藍美さんの作品に対する愛情、一針一針にこめた思いは自分が針を持ってアイヌ刺繍をしてみると、ひしひしと感じることができる。
愛情を感じられるということは、やっぱり幸せなことで、愛情がこもった作品を見れるのは、これまた幸せなことだと思った1週間だった。
藍美さん、ありがとうございました。 そして、たくさんの来廊者の皆様ありがとうございました。

c0029948_23314766.jpg

[PR]
by plantercottage | 2008-10-26 23:31 | ここで、あったこと
<< 『小さな芽』 絵本 『お知らせ』 展覧会中のワーク... >>